40代主婦が試したダイソーの新ブランド「スタンダードプロダクツ」の包丁の感想

ブログ

こんにちは、このブログにお越しいただきありがとうございます。今日は、ダイソーの新ブランド「Standard Products(スタンダードプロダクツ)」で購入した関市の包丁をレビューしたいと思います。

「スタンダードプロダクツ」の包丁について

関市の包丁といえば、日本の刃物の名産地として有名ですよね。その中でも、この包丁は特におすすめです。なぜなら、以下のような特徴があるからです。

– 1000円というお手頃価格ながら、ステンレス鋼製で錆びにくく、切れ味も抜群です。

– 持ち手は木製で、手に馴染みやすく、滑りにくいです。

– 刃渡りは約18cmで、野菜や肉など様々な食材を切るのに便利です。

– デザインもシンプルで、キッチンに置いてもおしゃれです。

standard productsの包丁箱入り
standard productsの包丁made in japan表記
standard productsの包丁

「スタンダードプロダクツ」の包丁使用レビュー

私はこの包丁を使って、今日の夕食にカレーを作りました。玉ねぎやにんじん、じゃがいもなどをサクサク切ることができました。カレーも美味しくできて、家族にも好評でした。

この包丁のレビューとしては、以下のような点が挙げられます。

– 良い点:価格が安いのに品質が高く、使いやすいです。切れ味が良くて、食材を綺麗に切ることができます。デザインもシンプルで飽きません。

– 悪い点:特にありませんが、持ち手が木製なので水分に弱いかもしれません。乾いた布で拭くなどのメンテナンスが必要かもしれません。

店舗情報

私が今回購入したお店は名古屋駅にある「近鉄パッセ店」です。
周辺では岐阜県の新たな商業施設「イオンモール土岐」に続いて東海エリア2店舗目だそうです。
10月28日(金)には「イオンモール常滑」、11月11日(金)には「イオンモール鈴鹿」への出店も決まっているため、今後の店舗展開にも期待が高まります。
https://jouhou.nagoya/standard-products/




まとめ

私はこの包丁に大満足です。コスパが高くて、毎日の料理が楽しくなります。星5つです。

この包丁は、「世界三大刃物産地」のひとつである岐阜県関市の職人が手作業でつくっています切れ味検査では70枚もの紙を切ることができるそうですStandard Productsのオンラインショップでも購入できます気になった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。それでは、また次回のブログでお会いしましょう。

世界三大刃物産地 岐阜県関市の包丁 – Standard Products

Standard Products

Standard Productsさんには他にも魅力的な商品がございます。
興味がございましたら、合わせてこちらの記事も読んでみてください。

スタンダードプロダクツの晃祐堂化粧筆はすごい!感想とおすすめ
主婦の方におすすめの化粧筆を紹介します。晃祐堂化粧筆は、高品質で安い逸品です。天然毛100%で作られており、肌に優しくパウダーをしっかりとキャッチしてくれます。メイクの仕上がりと持ちが違いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました