迷っている方へのガイド:ChatGPT Plusの特徴と利点をチェック

AI記事

こんにちは。

ChatGPT Plus(有料版:20ドル/月)について迷っているあなたへ。この記事では、ChatGPT Plusの特徴と利点を詳細に解説します。最新バージョンであるGPT-4の搭載、驚くべき応答速度、最新情報を反映した対話回答、そして利用可能なプラグイン機能といった、ChatGPT Plusの全てを深掘りします。この記事が、あなたがChatGPT Plusの全てを理解し、その特徴を最大限に活用するためのガイドとなることを目指しています。

1. ChatGPT Plusについて

Open AIのホームページ(<https://openai.com/blog/chatgpt-plus>)によると、ChatGPT Plusについては以下のように記載しております。素人には良く分かりませんね。

新しいサブスクリプションプランであるChatGPT Plusは月額20ドルで利用でき、サブスクライバーは多くのメリットを享受できます。

  • ピーク時でもChatGPTへの一般的なアクセス
  • 応答時間の短縮
  • 新機能と改善点への優先アクセス
https://openai.com/blog/chatgpt-plus
OpenAIのHP画面
OpenAI HP

ChatGPT Plusの主な機能は次のとおりです。

  • GPT-4言語モデルを搭載

  • より正確で詳細な回答

  • より高速な応答

  • アクセス集中時の優遇

  • 新機能への優先アクセス

ChatGPT Plusを利用することで、より快適にChatGPTを利用できます。

2. ChatGPT Plusの特徴

まず大事なことは、無料版も有料版もどちらも基本的には同じAIを使っているということです。

つまり、質問に答える能力やアイデアを出す能力などは、無料版でもChatGPT PLUSでも同じです。で、「無料版」と「ChatGPT PLUS」ってどこがどう違うの?と思いますよね。

2.1 GPT-4を搭載した最新のバージョン

ChatGPT Plus はGPT-4を搭載しています。GTP-4は自然言語生成のAIモデルのことを指しております。無料版に搭載されている、GPT-3.5よりも、精度の高さ、安全性、より自然で人間らしいテキストを生成する能力などの面で優れているのが利点です。

 ChatGPT Plus では、図のようにGPT-3.5とGPT-4を切り替えて利用できるようになっています。

ChatGPT Plus GPT3.5とGPT4
ChatGPT Plus GPT-4ボタン

2.2 高速な応答速度

 ITツールはレスポンスが悪いと使いたくなくなりますよね。

 無料版を利用していると、たまに、レスポンスが返ってこない場合があり、アクセスが集中している場合にエラーが発生しますが、ChatGPT Plusの場合は、エラーの発生もほとんどなく、回答速度も非常に早く感じました。

2.3 最新情報を反映した対話回答

ChatGPT Plusはブラウザツールを利用して検索を行い、情報を提供します。検索結果は一般的なウェブ検索エンジンの結果を模倣しています。検索結果を通じて最新の情報を取得したり、特定のウェブページを参照したりすることが可能です。利用方法はGPT-4を選択して、「Browse with bing」を選択すると利用できます。

ChatGPT Plus 機能 Browse with bing
ChatGPT Plus 機能 Browse with bing

2.4 利用可能なプラグイン機能

プラグインをとは、ChatGPTの拡張機能です。プラグインには、次のものがあります。

  • Webブラウザ

  • PDFテキスト

  • 翻訳ツール

  • チャットボット

  • その他

Chromeのブラウザ拡張機能のものと考えるとわかりやすいでしょう。

このプラグイン機能は、非常に秀逸です。

使い方によっては非常に効率的に情報を得ることができます。

ChatGPT Plus 機能 プラグイン
ChatGPT Plus 機能 プラグイン
ChatGPT Plus 機能 プラグイン
ChatGPT Plus 機能 プラグイン
ChatGPT Plus 機能 プラグインインストール画面
ChatGPT Plus 機能 プラグインインストール
ChatGPT Plus 機能 プラグインメニュ選択
ChatGPT Plus 機能 プラグインメニュ選択

3. ChatGPT プラグイン機能の詳細解説

いくつか、プラグイン機能を試してみました。これだけでも、使い方によっては非常に価値のあるものと思います。

  • AskyourPDF:PDFの内容を読み取り、その内容に関する質問に答えることができます。
  • Expedia:航空券やホテルの検索も可能で、価格、場所、施設の条件などの情報を提供します。
  • Tabelog:食べログ。レストランの予約やレシピの検索も可能です。
  • Wolfram:複雑な計算や数学的なグラフの作成も可能で、具体的なデータに基づいた情報を提供します。
  • BizTok:最新の経済ニュースや企業の決算情報を提供します。
  • Show me:フローチャートの作成も可能で、具体的なフローを視覚的に表現します。
  • MixerBox:音楽のプレイリストを推奨し、そのプレイリストを聴くことができます。
  • Speak:英語学習のための会話を提供し、具体的な会話の例を示します。

4.まとめ

ChatGPT Plusは、従来のChatGPTにはない特徴として、新たな言語モデル「GPT-4」の採用と、多彩な拡張機能「プラグイン」の使用が可能です。GPT-4は、無料版のGPT-3.5と比較して「精度」「言語の自然さ」「安全性」など、様々な面で優れています。

「月額20ドルの価値はあるのか?」と利用を迷っている方も多いでしょう。しかし、最新のAI技術をいち早く体験したい方や、レスポンスの速いAIチャットツールを求めている方にとっては、価値あるプランと言えます。サブスクリプション形式なので、解約も容易です。迷っている方は、まずは1ヶ月だけ試してみてはいかがでしょうか。

こちらのリンクに初心者向けの内容が記載されてますので、参考になります。

ASCII.jp:有料版「ChatGPT Plus」無料版との違いは?【初心者向け】 (1/2)

コメント

タイトルとURLをコピーしました